ふじさきデンタルクリニック|西宮市甲子園高潮の歯医者さん

阪神甲子園駅すぐ コロワ甲子園内 21時まで診察

  • 2327A
  • 2327A-2
  • 2327A-3
  • 2327A-4

ホーム ≫ 歯周病 ≫

歯周病

虫歯予防|ふじさきデンタルクリニック

歯周病菌を減らすことで歯周病を改善し、歯をなるべく残す治療を提案します。歯周病は、虫歯よりも歯を失う確率の高い病気ですが、初期には“自覚症状が無い”ため、どうしても発見が遅れがちになります。

歯周病の治療は、SRP(スケーリング)や薬剤などを使用して菌を退治することが基本。症状によっては外科的処置を行なうこともあります。
ただし、歯茎の奥深く付いた歯周病菌を全て無くすには、相当の時間と根気が必要となります。

いつまでも丈夫な歯を保つためには、医院での定期健診と毎日のしっかりとした予防ケアが大切です。

歯周病の症状

こんな症状はありませんか?

以下の症状にあてはまる方は、歯周病の可能性があります。
お早めにご相談ください。

  • 朝起きた時に、口の中がネバネバする
  • 歯を磨いた時に血が出る
  • 口臭が気になる
  • 歯と歯の間に食べ物が詰まりやすい
  • 硬いものを噛むと痛む
  • 以前に比べて歯が長くなったような気がする
  • 歯がグラグラする
  • 歯が浮いているような気がする
  • 歯茎が赤く腫れたり、膿が出る
s1

軽度

歯ぐきに炎症が起き、歯との間「歯周ポケット」が深くなります。痛みはまだありませんが、ブラッシング時に出血することがあります。

s2

中等度

炎症が深まり、歯周病菌が顎の骨にまで達しています。歯周ポケットが深くなり、歯はグラグラしはじめます。

s3

重度

顎の骨が半分以上溶けています。
歯周ポケットがかなり深くなり、歯はグラグラに。歯ぐきからは膿が出て口臭も増します。ここまでくると、最終的に歯は抜け落ちてしまいます。

PICK UP!虫歯は、治療でなく予防を心がけることが大切です

虫歯になったときにはできるだけ早い治療が必要ですが、それよりも大切なのが「予防」です。一度虫歯になった歯は治療をしても再発しやすいため、まずならないよう予防することが望ましいといえます。

毎日ご自宅で正しいブラッシングを行うとともに、定期検診に通って専門的なメインテナンスを受け、新たな発症や再発を予防しましょう。

ご予約はこちら

モバイルサイト

ふじさきデンタルクリニックスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら